2016年08月10日

2軍オリックス22回戦登板

こんばんは。
本日、由宇球場にておこなわれたウエスタン・リーグ、広島対オリックス戦で久本投手の登板がありました。

久本投手は広島が2対1とリードで迎えた5回表から3番手で登板し、以下の内容でした。

5回表

田中、中安
武田、遊併
吉田、右2
中村、左3
ボグセビック、右飛

投球回数1、被安打3、四死球0、三振0、自責点1

打者5人に対して投球数が11球。制球が甘かったのか、ほとんどの中継ぎが失点してのでオリックス打線が振れているのかは見てない試合なのでわかりませんが、このところのパフォーマンスがよくないので疲れもあるかもと思います。

一昨年は手術、昨年はリハビリを経て復帰とシーズンを通してプレーするのは3年ぶりになりますし、夏場で疲れの出る時期ですからね。

1軍の投手事情も楽ではありませんから、何とか戦力となれるよう復調してもらいたいです。
posted by たて at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島 久本投手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440924385
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック