2016年08月04日

2軍ソフトバンク20回戦登板

こんばんは。
本日、由宇球場にておこなわれたウエスタン・リーグ、広島対ソフトバンク戦で久本投手の登板がありました。久本投手はソフトバンクが5対0とリードで迎えた6回表から2番手で登板し、以下の内容でした。

6回表

上林、右本@
真砂、左2
斐紹、中飛
古澤、捕ゴ
塚田、四球
牧原、左安@
江川、三ゴ

投球回数1、被安打3、四死球1、三振0、自責点2

降格後、最初の登板でしたが、打たれてしまいましたね。昇格前にファームで急きょ先発して以降、パフォーマンスが落ちてますね。

1軍のDeNA戦で登板したときは球場により球速表示は違うでしょうが、移動疲れや緊張もあってかMAX141キロでしたし、制球はわかりませんが、今日の試合でも引っ張られた打球もありましたので、少し疲れがあるのかもしれませんね。このあたりは明日か明後日には今日の球速がわかると思うのでそちらを参照したいと思います。

他にも左から左への継投でDeNA戦も今回も打たれているのですが、中継ぎ登板で複数失点やホームランを打たれたのはほとんどなかったので、やはり疲れが気になります。

ただ、これが回復すればまたパフォーマンスは上がってくるでしょうから、疲れをコントロールしながら状態を上げていってもらいたいです。


posted by たて at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島 久本投手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック