2016年05月19日

2軍中日9回戦登板

こんにちは。
本日、ナゴヤ球場にておこなわれたウエスタン・リーグ、中日対広島戦で久本投手の登板がありました。

久本投手は中日が1対0とリードで迎えた7回裏に登板し、以下の内容でした。

7回裏

木下、中安
溝脇、犠打
友永、四球
多村、四球
エルナンデス、三振

投球回数2/3、被安打1、四死球2、三振1、自責点0

失点はありませんが、結果だけ見ますと四球が2とよくありませんね。
ただ、四球の経緯ですとかが何もわからないですが、おそらくここ最近の登板では色々と1軍で迎えるために必要なことを試しているかと思います。

先週の球速と回復の関係は著しい低下もなくよかったのですが、2014年の故障前は145キロを投げてましたから、現在のMaxの141キロから143キロくらいまで上がればと思います。球速が全てではありませんが、彼の投球スタイルはインコースをどんどん突きますし、ストレートがよけれぱ変化球も活きますからね。

早く1軍で見たいのは山々ですが、昇格はもう少し球速とチェンジアップの精度が上がってからになりそうですね。
posted by たて at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島 久本投手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438047615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック