2015年08月08日

復帰戦

こんばんは。
本日、由宇球場でおこなわれたウエスタン・リーグ、広島対オリックス戦で久本投手の登板がありました。

久本投手は8対4と広島がリードで迎えた9回表に登板、投ゴ、中飛、遊ゴと今季初の対外試合を9球で抑えました。

仕事だったので、久本投手の登板は仕事が終わってから彼からのLINEを見て知ったのですが、今日投げたことと肘は大丈夫であることの連絡で結果については何もなかったです。

結果について触れないのは以前の記事でも申し上げましたが、求めるのは取り組んできたこと(コンディショニング)により、どういう状態(コンディション)にあるので、こういう球が投げられる(パフォーマンス)というのを求めるので、結果については触れていないかと思います。

逆に肘の状態については対外試合で力も入るので、それに対して大丈夫という意味かと思います。

次回の登板がいつかわかりませんが、コンディションを上げ、来季の手応えを確かなものにするよう今季を過ごしてもらいたいです。






posted by たて at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島 久本投手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック